見積もりと交渉を行う事で4万円も安くなりました!

引っ越しをするといろいろとお金がかかりますよね。

 

単身の場合だったら、友人などに声をかけて手伝って貰うことも可能ですが、ファミリーとなるとそういうわけにもいきません。

 

なるべく安くしたいと考え、いろいろな業者からネットでも見積もりをとりました。

 

 

しかし、詳細な金額となるとやはり現地に来て貰い、荷物の量など詳細に見てもらう必要があります。

 

 

そこで、ネットで見積もりをとった中から、有名どころのアート社と、料金が安かったサカイに来て貰うことにしました。

 

 

料金が安かったサカイには頑張って頑張って頑張ってもらいましたが、結局9万円でした。

あまりネット見積もりと変わりはありませんでした。

 

その後に、アートは来て貰い詳細な見積もりをたててもらったところ、10万円という金額になりました。

 

 

営業さんから、他社の見積もりの話になったので「実は先程サカイさんに来て頂いた」と話したところ、見積金額の話になり、「アート社さんよりは若干安かったですね」と話しました。

 

 

営業さんは、引っ越し業者の選択権が夫と私とどちらにあるか聞いてきたので、

「引っ越しはやはり細々した部分もあるので、女性の私の意見を採り入れて貰っていますね」と言うと、

 

営業さんは

 

「引っ越しの中でどうしても外せない物は何でしょう」
というので、

 

「小さい子がいるので梱包作業をして頂けること。値段は確かに安い方がいいですが、安かろう悪かろうでは困ります。出来れば全国的に有名な業者さんでお願いしたいと思っています

というと、

 

「弊社は専門のスタッフになるのでその点はご心配いりません」
といわれました。

 

 

料金は予算よりオーバーしていたので、妥協できる箇所を探して再度見積もりを出して貰いました。

 

 

本来は、時間は決まっていた方がいいのですが、午後からの枠にしました。

 

アートの場合は、13時から17時の間に空いたトラックが来るとの事でした。

 

荷物の量では2トン車2台か、4トン車1台だったのですが、2トン車1台でピストン輸送にしました。

 

そして、この場で契約をすることを条件に最初の見積金10万から6万に下げる事が出来ました。

 

 

もう少し頑張れば下がったかもしれませんが、あまり下げすぎて雑な作業をされても困るのでやめておきました。